スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校ならビタミンママ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜・川崎の「暮らし」情報もビタミンママ!
スポンサー広告
横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・ 私立中学校ならビタミンママ!横浜・川崎の幼稚園・習い事・医者・
私立中学校ならビタミンママ!
新築のマンションを購入し、
住み始めて約15年

時の流れとともに
いろいろな個所の劣化が目につくようになってきました

同時期に入居した周りのご家族も
壁紙やふすまの張り替えを検討したり、
システムキッチンに組み込まれている
コンロや食器洗浄機などを交換したりしているようです

我が家で気になり出したのは、お風呂のドア
ノブはぐらぐら、開閉もなんだかスムーズにできなくなり、
先日、ドア枠とドアのフル交換を業者さんにお願いしました。


ドアがらみで
もう一つ気になっていたのは、廊下にある収納スペースの扉

蝶番(L字型の金具)を支える壁側のねじ穴が損傷していて…

201411vitasuma-1

こんなカンジ…
ねじ穴が損傷していると、蝶番が固定できないので、
開閉すると嫌な音とともに、ぐらつきが…

恥ずかしながら、
こちら、最近破損したというワケではなく…
見て見ぬふりをして、、約1年…

う~ん、、そろそろどうにかしなきゃ…
でもこれくらいなら自分でなんとかできそう…と思い立ち、
自力で直してみることにしました


201411vitasuma-2

DIYショップでこちらを購入!


201411vitasuma-3

ネジ穴に
のりのような液体を注入し、乾くまで時間をあけて…


201411vitasuma-4

完全に乾いたら、
キリを使って新しいねじ穴をつくり…


201411vitasuma-5

蝶番を取り付けたら
完成です~


普通に扉の開け閉めができるようになった、
ただそれだけのことなんです。

でもね、
普通のことが当たり前にできるようになったこと、
そして自分で直しちゃったことに
かなり幸せ&喜びを感じちゃいました…


同じようなお悩みをお持ちの方は
ぜひぜひお試しくださいませ~


横浜・川崎の「暮らし」情報もビタミンママ!
等身大の暮らしの工夫 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。